穂々散歩

里山からアルプス縦走まで、山行記録を綴っています。

2020.2.9-10 赤岳鉱泉泊① 爆裂火口を眺めに冬の硫黄岳へ


今年の冬季山小屋泊は八ヶ岳へ。メインは「赤岳鉱泉のステーキ」
2017年、赤岳鉱泉の有名なステーキを求め、テン泊にも関わらず敢えて山小屋で食事としましたが、ビーフシチューと裏切られたあの夏。季節を変えてのリベンジです。
というわけで、赤岳鉱泉に泊まるため、一日目に硫黄岳、二日目に赤岳と、繋がってる山を敢えてバラバラに登るという標高稼ぎのプランとなってます。が、赤岳~硫黄はトラバースがありますし、安全に二つのお山に登れてよかったということにしておきます。

2017年、赤岳鉱泉起点で、赤岳~横岳~硫黄岳と周回した時の記録はこちら↓
続きを読む

2019.11.4 うっすら雪化粧の奥大日岳を歩く


室堂小屋泊2日目。
二百名山であり、劔岳の展望に優れるという奥大日岳をピストンしてきました。

続きを読む

2019.11.3 浄土山・立山 晩秋、雪纏う岩稜へ


2019年のアルプス納めは室堂で山小屋泊♪
1日目は浄土山~立山(雄山・大汝山・富士ノ折山)を歩き、大走りで下山しました。

10月末にはアイスバーンが発生してると情報があり行っても撤退かとドキドキでしたが、当日は天候に恵まれて無事に歩くことができました。


9月の無雪期に歩いた時の記録はこちら↓

続きを読む

2019.3.31 小秀山(二ノ谷→三ノ谷) 静まり返る乙女渓谷とスリルのカモシカ渡り


「カモシカ渡り」という岩場で有名な小秀山に行ってきました。
岩場だけでも美味しいのに、乙女渓谷には綺麗な沢と立派な滝があり、とにかく見どころの多い山。

そんな人気の山ですが、時期が悪いのかこの日の登山客は自分たちのみ。
登ってみて、雪の時期に登頂を目指すなら二ノ谷コースは使うもんじゃないなぁと思いましたが、氷瀑のなごりも見れたのでよしとします。
※そんなわけで今回の記録は登頂しておりません。二の谷・三の谷合流点までの周回です。
続きを読む

2017.11.25 恵那山 静かな白銀の森を歩く旅


新雪の恵那山(2189m)に行ってきました。
恵那山というと百名山にも関わらず、「地味」「ずっと樹林帯」「山頂の展望は皆無」と、マイナスなイメージばかり聞かれる山です。
実際、今まで何度か行こうと話題には上がったけど行かなかった山でした。

しかし11月も下旬の今回、行ってみるとそこに広がるのは真っ白に雪化粧した木々たち。
四方を雪を纏った木々に囲まれながら心ゆくまで雪景色に浸り、恵那山のことをすっかり気に入ってしまいました。雪の恵那山は本当に素晴らしい!

恵那山にはいくつかコースがありますが、今回は最短かつ、概ね樹林帯が続くものの一部展望が開ける、広河原コースをピストンしてきました。

<コースタイム>
ゲート06:38=(道間違え)=7:53広河原登山口=11:50恵那山12:20=14:29ゲート

続きを読む

2017.4.22 谷川岳(天神尾根) 霧氷、雪庇、雪の滑り台


冬靴を買ったからには雪山に行きたいというわがままを聞いていただき谷川岳に行くことになりました。
個人的には、昨年夏に行って見事に真っ白だった谷川岳へのリベンジ山行でもあります。

<コースタイム>
8:07天神平=9:27熊穴沢避難小屋=10:41天神ザンゲ岩=11:15トマノ耳=11:37谷川岳12:06=12:39肩の小屋13:42=14:00天神ザンゲ岩=14:37熊穴沢避難小屋=15:28天神平
続きを読む

2017.3.19 霧ヶ峰 ゆるゆる雪山ハイクで百名山登頂


美ヶ原の翌日は、お隣の霧ヶ峰(1925m)に行きました。
登山口からの標高差は120mぐらいと、お手軽百名山の一つです。

<コースタイム>
10:44車山肩駐車場=11:40車山=13:00頃 車山肩駐車場


続きを読む

2017.3.18 美ヶ原 残雪期の高原で雪遊び


瑞牆でお世話になったサークルさんの企画で、美ヶ原・霧ヶ峰で雪遊びしてきました。
昨年の晩秋に美ヶ原を訪れた時の記録はこちら

<コースタイム>
11:36山本小屋=12:04美しの塔=13:19美ヶ原14:00=14:38王ヶ鼻15:00=16:22山本小屋
続きを読む

2017.3.5 瑞牆山 岩の名峰で絶景を楽しむ旅


岩が重なる山頂、道中の大ヤスリ岩・桃太郎岩と、岩の魅力がつまった瑞牆山(2223m)に登ってきました。
登山口からの標高差は600mちょっとです。

<コースタイム>
7:27瑞牆山荘=8:40富士見平小屋=9:22桃太郎岩=10:29大ヤスリ岩=11:00瑞牆山11:49=12:11大ヤスリ岩=12:57桃太郎岩=13:50富士見平小屋14:32=15:15県営無料駐車場

【関連】2月に登った記録はこちら↓
続きを読む

2017.2.26 黒斑山・蛇骨岳 雪の浅間山、外輪山を辿る旅


雪山入門と言われる黒斑山(2404m)に登ってきました。
標高2000m越えに関わらず、標高差は430mで往復3時間と、お手軽な山です。
体力と時間に余裕があったので、ついでにお隣の蛇骨岳(2366m)まで足を延ばしました。

<コースタイム>
9:54車坂峠=1:06槍ヶ鞘=11:17トーミの頭=11:34黒斑山=12:13蛇骨岳12:56=13:35黒斑山=13:50トーミの頭=14:06槍ヶ鞘=14:51車坂峠続きを読む
記事検索
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

管理人の椎です。夢は百名山制覇、目標はジャンダルム。
登山歴4年目、山のことばかり考えています。