穂々散歩

里山からアルプス縦走まで、山行記録を綴っています。

百名山

2019.9.15 大台ケ原山(東大台周回) 雨降りしきる笹原の山


秋雨の中、世界有数の降水量を誇る山、大台ヶ原に行ってきました。
東大台周回コースは、山上の駐車場から歩く平坦なハイキングコース。思ったより雨が強くて道が水没してましたが、水が豊かな大台ヶ原らしい山行になりました。
続きを読む

2019.9.5 富士山(須走) 雲上に浮かぶ日本最高峰へ


山閉め前の9月。日本のシンボルかつ最高峰である富士山に登ってきました。

歩いたのは須走ルート。登山中どこからでも日の出を見ることができ、下山は砂走りで駆け降りることができるのが特徴のルートです。
標高差は1700m程と多めですが、富士の林を歩き、赤富士を眺め、下山は疾走と、盛りだくさんな山旅になりました。
続きを読む

2019.8.11-13 光聖周回③ 3000m峰最南端の聖岳へ


光岳・聖岳周回3日目、聖平小屋~聖岳~易老渡~芝沢ゲートです。

1日目

2日目
続きを読む

2019.8.11-13 光聖周回①(芝沢) 南アルプス最南端の光岳へ 


2019年のお盆山行は南アルプス南部、光岳と聖岳の周回に行ってきました。

名前を知った時から、漢字と響きの格好よさ(てかりだけ・ひじりだけ)に強く惹かれていたお山。どうせなら「聖なる光」ということで二つセットで登ってきました。

2つをつなぐ周回路は①毎日CTが10時間程度 ②光岳小屋が50歳未満への食事提供をしないと、ゆとり登山者には厳しめの仕様。想像していた通りにきつかったけど、この山旅を通して南アルプスっていいなぁと思うのでした。今すぐに同じルートを歩けと言われたら断りますが(^^;)

この記事は一日目、芝沢ゲート~易老渡~光岳です。

二日目

三日目




続きを読む

2019.8.4 御嶽山(黒沢登山口) 盛夏、規制解除の剣ヶ峰に登る


信仰の山、御嶽山を再訪しました。
今回は規制解除された剣ヶ峰のピストンです。道や建物の改修がされ、登山客や修行の方で賑わう御嶽山。一歩一歩、復興に向けて進んでいるようでした。

紅葉の時期に御嶽山を周回した時の記録はこちら↓
続きを読む

2019.5.5 阿蘇山 草原広がる烏帽子山岳・杵島岳を歩く


九州遠征登山第7弾は阿蘇山に行ってきました。
予定では高校修学旅行以来の中岳再訪を楽しみにしていたのですが、遠征2週間前に中岳が規制。それどころか「高岳も自粛」とあったので泣く泣く諦め、阿蘇五岳のうち2つ、烏帽子岳と杵島岳に登ることになりました。

烏帽子岳と杵島は草千里ヶ浜に隣接するお山で、観光客向けのハイキングコースです。行程的には登山と言っていいのか微妙なところですが、景色は言うことなしのすばらしさ。特に、見下ろす草千里、そして火口が織りなす景色は強く印象に残りました。
*九州遠征のまとめはこちら
続きを読む

2019.5.2-3【ツェル泊】九重山② 荒野のような北千里ヶ浜と緑豊かな坊ガツル


九重山縦走②、久住分れ~坊がつる~長者原の山行記録です。
牧ノ戸~久住山系巡り~久住分れはこちら続きを読む

2019.5.2-3 【ツェル泊】九重山(牧ノ戸→長者原)① 1700m峰ひしめく久住山系の山々を巡る旅 


九州遠征登山第5弾は九重山。
九重山(くじゅうさん)は、大分県九重(ここのえ)町から竹田市にかけて広がる火山郡の総称であり、主峰は漢字違いの久住山(くじゅうさん)です。とってもややこしい!

観光客も登れる山ながら、複数の山々や湿原が織り成す景色は現実離れした素晴らしさ。
今回はその九重連山のうち、久住山系の山々をめぐり、登山者憧れのテン場である坊ガツルでツェルトを張ってのんびり過ごしてきました。

この記事は、牧の戸~久住山系散策~久住分かれの記事になります。
久住分かれ~長者原は②に続きます。
*九州遠征のまとめはこちら
<コースタイム>
〇1日目
7:17牧ノ戸峠=8:31扇ヶ鼻分岐=9:08星生山=9:49久住分れ=10:20久住山10:45=11:22稲星山=12:00中岳=12:33天狗ヶ城=13:00久住分れ=14:18法華院温泉山荘(泊)
〇2日目
7:28法華院温泉山荘=8:15雨ヶ池=9:26長者原=10:32牧ノ戸峠
続きを読む

2019.5.1 祖母山(尾平周回) きついと噂の黒金尾根から緑豊かな宮崎最高峰を登る


九州遠征登山第4弾は祖母山。
渓谷や原生林を有する緑豊かなお山で、過度に観光地化されておらず登山らしい登山が味わえます。
コースは短時間のものから長時間のものまで複数整備されていますが、「九州の百名山巡りで一番大変な山」と言われたら一番長いコース(縦走除く)を選ぶべきだろうと、尾平から周回してきました。
<コースタイム>
6:51尾平登山口=07:05宮原分岐=09:10天狗岩屋=09:42天狗岩散策10:01=10:14天狗ノ分かれ=11:16祖母山11:46=11:57祖母山九合目小屋12:05=12:45宮原=14:20宮原分岐=14:31尾平登山口
続きを読む

2019.4.30 韓国岳(えびの高原) 霧に沈む霧島山最高峰へ


九州遠征登山第三段は霧島連山の最高峰・韓国岳(からくにだけ)に登りました。
韓国(朝鮮半島)まで見渡せる高い山ということでその名が付いたそうです。
ルートは、4月に規制解除されたばかりのえびの高原ピストンです。
*九州遠征のまとめはこちら
<コースタイム>
6:50えびの高原=8:00韓国岳=9:00えびの高原
続きを読む
記事検索
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

管理人の椎です。夢は百名山制覇、目標はジャンダルム。
登山歴4年目、山のことばかり考えています。