南北30キロにわたる大火山群である八ヶ岳。
麓では苔の森が広がり、山頂は岩場が続くという、二度おいしい感じの山域です。

今回は赤岳鉱泉をベースにし、最高峰の赤岳(2899m)、横岳、硫黄岳を巡るコースを歩いてきました。

 <コースタイム>
〇一日目
05:07赤岳山荘=05:15美濃戸山荘=06:02堰堤広場=06:56赤岳鉱泉(テント設営)08:46=09:22行者小屋=09:41阿弥陀岳分岐=10:39文三郎尾根分岐=11:14赤岳=11:25赤岳頂上山荘11:57=12:22赤岳天望荘=12:28地蔵の頭=12:44二十三夜峰=13:23横岳(三叉峰)=13:30無名峰=13:39横岳(奥ノ院)=14:33硫黄岳山荘14:44=15:15硫黄岳=15:39赤岩の頭15:40=16:21赤岳鉱泉
〇二日目
赤岳鉱泉07:57=08:39行者小屋09:00=10:48赤岳山荘
続きを読む