穂々散歩

里山からアルプス縦走まで、山行記録を綴っています。

小屋泊

2019.11.3 浄土山・立山 晩秋、雪纏う岩稜へ


2019年のアルプス納めは室堂で山小屋泊♪
1日目は浄土山~立山(雄山・大汝山・富士ノ折山)を歩き、大走りで下山しました。

10月末にはアイスバーンが発生してると情報があり行っても撤退かとドキドキでしたが、当日は天候に恵まれて無事に歩くことができました。


9月の無雪期に歩いた時の記録はこちら↓

続きを読む

2019.7.27-29 穂高周回② 花咲く北穂と涸沢岳への岩稜


北穂・奥穂・前穂周回2日目。涸沢小屋~穂高岳山荘の記録です。

一日目


三日目

続きを読む

2019.7.27-29   北奥周回① 穂高連峰めざして涸沢へ


昨年の西穂高に続いて穂高ファミリーをコンプすべく、北穂高、奥穂高、前穂高を周回縦走してきました。ルートは上高地起点の周回で、涸沢小屋、穂高岳山荘で小屋泊です。

この記事は一日目、上高地~涸沢小屋になります。

2日目


3日目
続きを読む

2019.2.10-11 【小屋泊】冬季富士見平小屋宿泊記① 眺望抜群の岩巡り&ランプの小屋での夜


冬季に小屋泊したい!ということで、富士見平小屋に泊まってきました。
瑞牆山と金峰山との分岐点にあり、駐車場から1時間以内と好アクセスの富士見平小屋。夜はランプの灯りがぼんやりと輝く、幻想的な雰囲気の山小屋でした。

この記事は、金峰山登山(途中撤退)と山小屋レポになります。
二日目、瑞牆山登山はこちら↓

<コースタイム>
⚫一日目
7:40瑞牆山荘=8:20富士見平小屋9:00=10:00大日小屋=11:00大日岩=(11:45撤退)=12:30大日岩13:30=14:45鷹見岩15:00=15:40富士見平小屋
⚫二日目
7:30富士見平小屋=8:00桃太郎岩=9:00大ヤスリ岩=9:40瑞牆山10:15=11:36富士見平小屋12:10=12:35瑞牆山荘
続きを読む

2018.9.16-17 鳳凰三山(青木鉱泉より) ドンドコ沢を辿り4つの名瀑を巡る


花崗岩による白く華やかな稜線が広がる鳳凰山に登ってきました。
どこを鳳凰山とするかは諸説ありますが、オベリスクの地蔵岳、最高峰の観音岳、砂地広がる薬師岳と、3つを合わせて鳳凰三山と呼ばれているので、全部登っておけば間違いない。
そんなわけで、マイカーでアクセスできる青木鉱泉からの左回りで周回してきました。

こちらは一日目、青木鉱泉~地蔵岳~鳳凰小屋の記録になります。

<コースタイム>
●一日目
8:00青木鉱泉=9:59南精進ヶ滝=10:56鳳凰の滝=12:20白糸の滝(昼休憩)=13:31五色滝=14:45鳳凰小屋15:45=16:42地蔵岳17:37=18:10鳳凰小屋(泊)
●二日目
5:56鳳凰小屋=7:26観音岳7:50=8:16薬師岳=11:33中道登山道入口=12:20青木鉱泉
続きを読む

2018.8.11-14 雲ノ平周回④ 傾く山小屋で旅の終わりを迎える


3日目後半と4日目、雲ノ平~薬師沢小屋~折立の記録です。

1日目、折立~薬師岳~薬師峠キャンプ場はこちら
2日目、薬師峠キャンプ場~黒部五郎岳~三俣山荘はこちら
3日目前半、三俣山荘~鷲羽岳~水晶岳~雲ノ平山荘まではこちら
3日目後半と4日目、雲ノ平山荘~薬師沢小屋~折立はこちら
続きを読む

2018.8.11-14 雲ノ平周回② 黒部五郎岳の巨大カールを歩く


雲ノ平周回2日目、薬師峠キャンプ場~黒部五郎岳~三俣山荘の記録です。
1日目、折立~薬師岳~薬師峠キャンプ場はこちら
3日目前半、三俣山荘~鷲羽岳~水晶岳~雲ノ平山荘まではこちら
3日目後半と4日目、雲ノ平山荘~薬師沢小屋~折立はこちら
続きを読む

2017.12.16-17 【小屋泊】蛭ヶ岳(大倉) 丹沢納めはナイトハイク


2017年の丹沢納めに丹沢最高峰の蛭ヶ岳に行ってきました。

計画では丸々2日を掛け、大倉から西丹沢までのんびりと丹沢の主要な山々を尋ねる予定でしたが、急遽予定が…
それでもどうしても行きたくてナイトハイク下山してきました。

景色と小屋のことしか書いてないので、道のりを知りたい方は過去の記録をどうぞ
★蛭ヶ岳を通る記録一覧
★丹沢山を通る記録一覧
★塔ノ岳を通る記録一覧
<コースタイム>
大倉バス停07:49=10:13花立山荘10:36=11:26塔ノ岳=12:38丹沢山=14:30蛭ヶ岳【宿泊】
3:12=4:23丹沢山=5:28塔ノ岳=7:40大倉 
続きを読む

2017.7.9 【小屋泊】仙丈ケ岳② 朝日に染まる南アルプス


仙丈小屋に宿泊してからのご来光登山になります。
前回はこちら続きを読む

2017.7.8【小屋泊】仙丈ケ岳① 高山植物咲き乱れる南アルプスの女王を登る


南アルプスの仙丈ヶ岳(3032.56m)に登ってきました。
北の甲斐駒ヶ岳と対象的なおだやかでゆったりした女性的な山容、そして高山植物が豊富なことから、南アルプスの女王と呼ばれる仙丈ヶ岳。
前入りして日帰りが一般的な山ですが、敢えて仙丈小屋に宿泊してゆったり楽しんできました。


<コースタイム>
〇1日目
北沢峠11:07=13:00薮沢大滝ノ頭=15:04小仙丈ヶ岳=16:11仙丈小屋
〇2日目
3:30仙丈小屋=3:55仙丈ヶ岳04:58=05:24仙丈小屋06:18=07:11馬の背ヒュッテ=07:28薮沢小屋=08:07薮沢大滝ノ頭=09:23北沢峠
続きを読む
記事検索
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

管理人の椎です。夢は百名山制覇、目標はジャンダルム。
登山歴4年目、山のことばかり考えています。