二日に分ける予定が、縄文杉と白谷雲水峡を一日で行けたので、午前から体験ダイビングに行くことに。

ほぼ島内半周ですが、屋久島ガイドクラブさんは宿に迎えに来てくれました。
夫婦で始めたガイドクラブらしく、今回は奥さんが担当してくれます。笑顔がとても眩しくて美人さん!
人生でダイビングだけはしないと思ってたのに(逃げられない状況が怖い)、人生って不思議です。
説明を聞いて、着替えたらいざ海に!

最初は浅いところで呼吸の練習から始まります。
なんとなく息苦しい感じがしますが、息をゆっくり吐ききることを意識したら楽になってきました。
匍匐前進で深いところに向かっていきます。耳が痛くなって耳抜きするとすごい音が聞こえる。
どうやら空気が抜けて海の音が聞こえているようです。

魚の大群
1448785706985

空を見上げると太陽でキラキラ。
1448785706253

魚が近くをが泳いでいます。
1448785707768

カクレクマノミ。そっと手を伸ばしてみる。
1448785708627
あっという間の40分でした。次はカメに会いにリベンジしたいです。

ガイドクラブさんに安房港まで送ってもらい、昼食。屋久島について初めての外食です。
お食事処、潮騒さんにて、てんぷらの定食。刺身が甘くて感動です。
P9220930

ずっと食べたかった名物のトビウオ。焼き魚とてんぷら。
P9220931

P9220932

付近にはお土産屋さんがいっぱいあります。今日が実質最終日なので、土産を買います。
ついでに文化村センターで使わなかったバスチケットを返金してもらう。手数料もないので安心。
最後に、ゲストハウスの近くのポンタン館に寄りました。
食料品と地元のアーティストさんが作った小物があります。

早めにゲストハウスに戻り、最後の晩餐はカップラーメン。
食材も付き、最後の最後に手抜きです。
ゲストハウスで3日間一緒だった方がお刺身を分けてくれました。
人の温かみを感じる、良いゲストハウスでした。

翌朝は高速船トッピー&ロケッツ乗り場へ。
バスだと間に合わないので安定のタクシーです。
高速船とだけあって約2時間。
鹿児島でご飯を食べて飛行機に乗ると、相当疲れていたらしく、離陸したと思った次の瞬間には着陸でした。

また、いつか行きたいです。
P9230942