穂々散歩

里山からアルプス縦走まで、山行記録を綴っています。

201804屋久島旅行

2018.4 屋久島遠征登山 車なしで行く屋久島一人旅


何となく何かをしたくて、ノリと勢いで屋久島一人旅をしてきました。

思い立って屋久島行きを決心したのが出発前日。
島の人曰く「屋久島は呼ばれた人しか行けない」らしいですが、前日に決心したにも関わらず飛行機も宿もトントン拍子で決まり、島が受け入れてくれたのかなと思わずにいられないのでした。

宮之浦とモッチョムに登ることだけ決めた行き当たりばったりの旅です。
過去に観光で訪れた時の記録はこちら
続きを読む

2018.4.8 太忠岳 天を突く天柱石を求めて


屋久島登山第3弾は太忠岳(1497m)です。
ここはヤクスギランドの奥から行ける山で、何より特徴的なのは山頂に君臨する天柱石。
高さ40mにもなろう花崗岩は不思議な曲線を描き、自然にできたものとは思えない優美な姿をしています。

<コースタイム>※意識して巻いてます
10:10ヤクスギランド=10:50天文の森=11:55モッチョム岳12:20=13:10天文の森=14:05ヤクスギランド続きを読む

2018.4.5 モッチョム岳 急登の末、集落と大海原を見渡す旅


屋久島登山第2段はモッチョム岳(940m)に登ってきました。
屋久島の南部にあり、集落から見ることができる前岳の1つです。
花崗岩でできたその姿は非常に特徴的で、その裾野の尾ノ間集落の信仰の対象ともなっています。

道中は急傾斜で厳しい登山道ですが、その頂からの景色は絶品です。

<コースタイム>
5:35鯛ノ川=6:27千尋の滝駐車場=6:42モッチョム岳登山口=7:44万代杉=8:14太郎杉=9:21モッチョム岳9:50=11:56千尋の滝駐車場(=13:10尾之間集落)

続きを読む

2018.4.2-3 宮之浦岳縦走(淀川登山口~白谷雲水峡) 屋久島三岳登頂、新緑の洋上アルプスを歩いた旅


屋久島の百名山、宮之浦岳(1936m)に登ってきました。
ピストンで日帰り可能ですが、せっかくなので、一泊して淀川登山口から屋久島三岳(黒味岳、宮之浦岳、永田岳)を巡り、縄文杉、白谷雲水峡を辿る黄金コースで歩いてきました。


☆登山をしてなかった頃、荒川登山口~縄文杉~白谷雲水峡を歩いた時の記録はこちら
※繁忙期は小屋到着が遅れると入れないことがあるため、早めの到着かテン泊の準備があった方が良いそうです。

<コースタイム>
●1日目
5:45淀川登山口=6:19淀川小屋=7:36花之江河=7:50黒味岳分かれ=8:22黒味岳=8:42黒味岳分かれ=09:07投石平=10:21栗生岳=10:53宮之浦岳12:00=12:47永田岳=15:15新高塚小屋
●2日目
5:10新高塚小屋=5:57高塚小屋=6:03縄文杉6:50=7:36ウィルソン株=09:00楠川分れ=10:04辻峠(太鼓岩往復)10:51=12:20白谷雲水峡

続きを読む
記事検索
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

管理人の椎です。夢は百名山制覇、目標はジャンダルム。
登山歴4年目、山のことばかり考えています。