穂々散歩

里山からアルプス縦走まで、山行記録を綴っています。

南アルプス

2019.8.11-13 光聖周回③ 3000m峰最南端の聖岳へ


光岳・聖岳周回3日目、聖平小屋~聖岳~易老渡~芝沢ゲートです。

1日目

2日目
続きを読む

2019.8.11-13 光聖周回② 光・聖をつなぐ、表情豊かな美しい稜線を歩く


光岳聖岳縦走2日目、光小屋~茶臼岳~上河内岳~聖平小屋の記録です。

1日目

3日目
続きを読む

2019.8.11-13 光聖周回①(芝沢) 南アルプス最南端の光岳へ 


2019年のお盆山行は南アルプス南部、光岳と聖岳の周回に行ってきました。

名前を知った時から、漢字と響きの格好よさ(てかりだけ・ひじりだけ)に強く惹かれていたお山。どうせなら「聖なる光」ということで二つセットで登ってきました。

2つをつなぐ周回路は①毎日CTが10時間程度 ②光岳小屋が50歳未満への食事提供をしないと、ゆとり登山者には厳しめの仕様。想像していた通りにきつかったけど、この山旅を通して南アルプスっていいなぁと思うのでした。今すぐに同じルートを歩けと言われたら断りますが(^^;)

この記事は一日目、芝沢ゲート~易老渡~光岳です。

二日目

三日目




続きを読む

2018.9.16-17 鳳凰三山(青木鉱泉周回)② 白く輝く稜線と長い長い下り道


二日目、鳳凰小屋~観音岳~薬師岳~中道です。
一日目、ドンドコ沢~地蔵岳~鳳凰小屋はこちら↓

続きを読む

2018.9.16-17 鳳凰三山(青木鉱泉より) ドンドコ沢を辿り4つの名瀑を巡る


花崗岩による白く華やかな稜線が広がる鳳凰山に登ってきました。
どこを鳳凰山とするかは諸説ありますが、オベリスクの地蔵岳、最高峰の観音岳、砂地広がる薬師岳と、3つを合わせて鳳凰三山と呼ばれているので、全部登っておけば間違いない。
そんなわけで、マイカーでアクセスできる青木鉱泉からの左回りで周回してきました。

こちらは一日目、青木鉱泉~地蔵岳~鳳凰小屋の記録になります。

<コースタイム>
●一日目
8:00青木鉱泉=9:59南精進ヶ滝=10:56鳳凰の滝=12:20白糸の滝(昼休憩)=13:31五色滝=14:45鳳凰小屋15:45=16:42地蔵岳17:37=18:10鳳凰小屋(泊)
●二日目
5:56鳳凰小屋=7:26観音岳7:50=8:16薬師岳=11:33中道登山道入口=12:20青木鉱泉
続きを読む

2017.11.23 日向山 山頂に広がる砂浜を見に行く旅


夏でも雪のように真っ白な砂浜が広がると言われる日向山(1660m)に行ってきました。
南アルプスに分類されるにも関わらず、矢立石登山口から1時間40分で山頂というお手軽ハイキングコースです。
但し11月下旬から4月までは、林道が冬季封鎖されるため矢立石登山口まで車では入れません。
そこで、今回は尾白川渓谷駐車場に駐車、徒歩で矢立石登山口を経由し山頂をめざしました。

<コースタイム>
尾白川渓谷駐車場09:59=10:47矢立石登山口=12:28日向山13:25=13:56矢立石登山口=14:31尾白川渓谷駐車場
続きを読む

2017.9.10 甲斐駒ヶ岳 白く輝く南アの貴公子


甲斐駒ヶ岳に(2967m)に登りました。
甲斐駒ヶ岳は、南アの女王・仙丈ヶ岳と比較して、その峻険な山容から南アの貴公子と呼ばれてるとか。

今回はざっくり記録なので、道のりの詳細は8月の記録をどうぞ。まさかの1ヶ月ぶりです…w

<コースタイム>
北沢峠06:10=07:44双児山=08:51駒津峰=09:26六方石=10:03甲斐駒ヶ岳=10:19駒ヶ岳神社本宮=10:39甲斐駒ヶ岳11:43=12:27摩利支天=13:35駒津峰=14:33仙水峠=15:14仙水小屋=15:35長衛小屋=15:47北沢峠続きを読む

2017.8.13 甲斐駒ヶ岳 岩稜を越えて白色の山頂へ


樹沢峠からの周回ルートで甲斐駒ヶ岳(2967m)に行きました。
全国の駒ヶ岳の名がつく山の中では最高峰の甲斐駒ヶ岳。
仙丈ヶ岳が緩やかで女性的な山と言われるのとは対照的に、峻険な山並みが特徴的な南アルプスの名峰です。

展望がいい時のざっくり記録はこちら

<コースタイム>
08:10北沢峠=09:57双児山=10:49駒津峰=11:36六方石=12:52甲斐駒ヶ岳=13:34六方石=14:13駒津峰=15:20仙水峠=15:51仙水小屋=16:19長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)=16:39北沢峠
続きを読む

2017.7.9 【小屋泊】仙丈ケ岳② 朝日に染まる南アルプス


仙丈小屋に宿泊してからのご来光登山になります。
前回はこちら続きを読む

2017.7.8【小屋泊】仙丈ケ岳① 高山植物咲き乱れる南アルプスの女王を登る


南アルプスの仙丈ヶ岳(3032.56m)に登ってきました。
北の甲斐駒ヶ岳と対象的なおだやかでゆったりした女性的な山容、そして高山植物が豊富なことから、南アルプスの女王と呼ばれる仙丈ヶ岳。
前入りして日帰りが一般的な山ですが、敢えて仙丈小屋に宿泊してゆったり楽しんできました。


<コースタイム>
〇1日目
北沢峠11:07=13:00薮沢大滝ノ頭=15:04小仙丈ヶ岳=16:11仙丈小屋
〇2日目
3:30仙丈小屋=3:55仙丈ヶ岳04:58=05:24仙丈小屋06:18=07:11馬の背ヒュッテ=07:28薮沢小屋=08:07薮沢大滝ノ頭=09:23北沢峠
続きを読む
記事検索
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

管理人の椎です。夢は百名山制覇、目標はジャンダルム。
登山歴4年目、山のことばかり考えています。