穂々散歩

里山からアルプス縦走まで、山行記録を綴っています。

中部・東海

2019.3.3 蕎麦角山 明るい尾根道で腐り雪に大苦戦の旅


飛騨市最北の宮川町にある蕎麦角山(1222m)に登ってきました。 
ぎふ百山の一つで普段は藪漕ぎ必須のお山。
薮が雪下に埋もれてるうちに冬季ルートを歩いてきました。
<コースタイム>
7:40神社=10:50蕎麦角山11:45=14:00神社
続きを読む

2019.2.17 御池岳(白瀬峠→コグルミ周回) どこまでも広がる山上の雪原、テーブルランドを歩く旅


鈴鹿最高峰の御池岳(1247m)に登ってきました。
山々の中にどっしりと台形の大地(テーブルランド)が鎮座している山で、空中庭園を歩いているような気分になる感動の雪山登山となりました。

<コースタイム>※白瀬峠から先、真ノ谷直登(冬季ルート)です。
7:13簡易パーキングふじわら=7:28白瀬峠登山口=9:10中部電力鉄塔=10:32真ノ谷ー白瀬峠分岐=12:20ボタンブチ=12:55御池岳=13:44天ケ平(カタクリ峠)=14:56コグルミ谷登山口=16:06国道306冬期ゲート=16:26簡易パーキングふじわら
続きを読む

2019.1.14 蕪山 お気軽ハイクで株杉の森とパノラマ展望を堪能


岐阜県関市のお山、蕪山に行ってきました。
全体的に緩やかな道が続き、道自体も運動靴で歩けそうなぐらいよく整備されています。
しかし、麓の株杉の森、山頂の360度の眺望と、見所抜群、初心者さんでも楽しめそうなお山でした。
続きを読む

2018.12.13 霊仙山(榑ヶ畑周回) 岩柱が林立する雄大な頂 


霊仙山(りょうぜんざん・1038.5m)に登ってきました。
石灰岩で構成され、なだらかな山頂部にはカルスト地形が広がり、独特な景観をもつ山です。
ルートは榑ヶ畑に車を置き、今畑コースで上り、榑ヶ畑コースで下りる、左回り周回です。

<コースタイム>
7:23榑ヶ畑登山口=7:47汗拭峠=8:22落合=8:34今畑登山口=10:09近江展望台=11:07最高点=11:20霊千山12:15=12:33経塚山=12:53お虎ヶ池=13:46汗拭峠=14:05榑ヶ畑登山口
続きを読む

2018.11.24 見量山・十二ヶ岳 ぎふ百山はしご旅、静かな松山と北ア一望の山


たまには山飯をしようということで、1時間で登れる岐阜の山を2つ登ってきました。

見量山は入山禁止期間のある山で、登山者を歓迎してない感じの山。
一方の十二ヶ岳は、その手軽さにも関わらず、折立から槍穂高、乗鞍と北アルプスを一望できるアルプス好きにはたまらない山でした。
<コースタイム>
【見量山】8:30登山口=9:20山頂=10:00登山口
【十二ヶ岳】11:30登山口=12:25山頂
続きを読む

2018.11.11 能郷白山(能郷コース) 開山1300年、苺の看板を見に行った旅 


2018年も終わりに近づく11月、能郷白山に行ってきました。
日本で最初にノウゴウイチゴが発見されたということで、苺が描かれた山頂標識がある山です。

今回は長めの能郷コースからアクセス。
開けた尾根歩きに久々の秋晴れが合わさり、気持ちのよい山行となりました。
<コースタイム>
7:40ゲート=8:37登山口=9:18旧登山口=11:41能郷白山12:41=15:02登山口=15:45ゲート 
続きを読む

2018.11.4 三周ヶ岳 紅葉に癒され、藪に心折られる旅


龍神伝説が残る夜叉ヶ池。そのお隣にある三周ヶ岳に行っていました。
山頂にある夜叉ヶ池までは紅葉が見事なハイキングコースですが、その先には藪こぎが待っていました。
<コースタイム>
8:10登山口=9:30夜叉ヶ池=11:00三周ヶ岳11:30=14:30登山口
続きを読む

2018.10.28 人形山(中根ルート) 悲しい伝説が残る岐阜の山


人形山(1726m)に登ってきました。
春に見られる特徴的な雪形には、「ある冬の夜、母の病を治す為に幼い姉妹が山頂の権現堂にお参りに向かったが、命を落としてしまった。春になると山の斜面に姉妹が手をつないでいる雪型が浮かび、それでこの山を人型山と呼ぶようになった。」と、伝説が残っています。
そんな人形山、地元に大切にされてるようで、登山道は非常によく整備されています。
しかし平成30年度は、登山口に辿り着くまでが核心部と別の意味で個性的な山行になりました。

<コースタイム>
9:00中根登山口=10:35宮屋敷跡=12:00人形山12:20=15:12中根登山口
続きを読む

2018.6.7 金勝アルプス(鶏冠山・竜王山) 巨石奇石が連なる琵琶湖のアルプス


滋賀の琵琶湖南の金勝(こんぜ)山。
1000m以下の里山に関わらず、アルプスのような岩岩とした景色が楽しめるという山です。

<コースタイム>
10:44上桐生=12:08鶏冠山=14:26竜王山=16:20上桐生 

続きを読む

2017.12.30 伊吹山(上野登山口) 直登の末、凍り付いた頂へ


夏にドライブウェイ利用でハイキングしてきた伊吹山(1377.31)。
下からまっすぐ登る登山客の姿を見て「いつか登ろう」と思った上野登山口ピストンに挑戦してきました。
伊吹山は1000m級の低山にも関わらず、伊吹おろし(季節風)の通り道となっており、とにかく雪が多い!
特に山頂は、あらゆるものに立派な霧氷が付き、白一色の世界が広がっていました。

<コースタイム>
8:38伊吹登山口(三之宮神社前)バス停=09:05一合目=09:22二合目=09:54三合目=10:11四合目=10:21五合目=10:42六合目避難小屋=10:53七合目=八合目11:28=11:49伊吹山12:17=13:00六合目避難小屋=13:56一合目=14:16伊吹登山口(三之宮神社前)バス停

続きを読む
記事検索
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

管理人の椎です。夢は百名山制覇、目標はジャンダルム。
登山歴4年目、山のことばかり考えています。