阿智セブンの一座・南沢山~横川山を歩いてきました。
笹原の広がる山々で、晩秋には「羊の放牧」と呼ばれる、霧氷が作り出す幻想的な景色が人気のお山です。
今回は距離の短い長野側のルート、ふるさと村自然園から往復しました。

岐阜側(富士見台)から夏山登山した時の記録はこちら↓



1、アクセス

20200116_134112
南沢山の登山口はふるさと村自然園。
自然園をナビに設定し、テニスコートを通りすぎたところに登山者駐車場があります。
駐車料金は冬は無料。(ガムテープで消されていたので他の季節は不明…。)
併設のトイレは冬季閉鎖で使えません。高速を降りる前にトイレ推奨です。

2、南沢山

20200116_134046
2020年登り始めに悩んだ末、行くことにした南沢山。
例年だと晩秋~初冬に「羊の放牧」が見られるお山ですが、今年は極端に雪が少なく、ヤマップに「羊の放牧」のレコが上がってたのを見かけて追従してみました。
登山口では誰かが作ったうさぎちゃんに見送られて出発です。

20200116_093027
沢ルートもあるそうですが、無難に現在の主流ルートである尾根ルートへ。
よく整備された緩やかな道は、前日の降雪で気持ちの良い踏み心地でした。

20200116_095015
登山口から1km程で尾根に上がり、明るい坂を進んでいきます。

20200116_101220
まんまるのヤドリギと雪だるま。

20200116_102622
全体的に緩やかな道のりですが、中間点手前は少し急な上り坂となっていました。

20200116_103026
柱観点からはすぐに鞍部への下り。

20200116_103215
鞍部は沢ルートとの合流点になってるそうです。

20200116_103651
登り返していると、倒木の上に雪だるまの町が広がっていました。

20200116_103638
とぼけた顔がかわいい大きな雪だるまも。
登山者が少しずつ増やしていったと思うと微笑ましい。

20200116_103850
登り返しは少々急ですが、山を右手にトラバース道に入ると再び緩やかになります。
木曜日だというのにパラパラ登山者がおり、この山の人気ぶりがうかがえます。

20200116_111058
木々も疎らになってきたところでやっと霧氷が見られました。

20200116_111202
「羊の放牧」は、笹原に雪がついてないが木々にはしっかり霧氷がついてるという気象条件が重なった時に見られる景色。笹にのる新雪にちょっと厳しい予感がするものの、まだどこか期待をもって進んでいきます。

20200116_111307
特に急坂もなく、ゆるい感じで南沢山に到着です。

20200116_122522
二年前と変わらない看板に懐かしさを覚える。

20200116_122416
頂上の霧氷は2センチぐらいの成長でした。

3、横川山

20200116_111618
南沢山単品は展望もいまいちでパッとしませんが、この山のお楽しみはこの先!
正面のちょっとした樹林帯を抜けると…

20200116_112523
広大な笹原の稜線が姿を現します。

20200116_111702
背後には御嶽山と、眺望も素晴らしい。

20200116_112236
正面の景色。こうやって登山道が見える景色は大好きです。
中央の横川山には一度下ってからの登り返しとなります。

20200116_113432
横川山への登り返しは少々急で、雪がもろもろ崩れて登りにくい。
この登り坂が「羊」の観測スポットでしょうか。途中まで登り、期待を込めて振り返ります。

20200116_112902
…やっぱりダメか~。草原に新雪+樹氷が未発達で羊は現れずでした。

20200116_113805
横川山直下の霧氷はいい成長具合です。新雪がなければ羊になったのになぁ…。

20200116_113926
風の通り道になってる箇所はモンスター化が始まっていました。

20200116_114850
テンション低めですが、そんなこんなで横川山に登頂です。

20200116_114541
この先も、富士見台を経て岐阜側登山口へと道は続きますが、富士見台(左)にも恵那山(奥)にも雪もほぼ皆無。進む元気は沸かなかったので、今日はここをゴールとすることにしました。

CollageMaker_20200116_201945236
しかし、横川山は眺望に恵まれたお山。山頂からは、曇天にも関わらず遠くの山々がよく見え、少しずつテンションが上がってきました。
まずは左から御嶽・乗鞍に北アルプス。

CollageMaker_20200116_202256045
右に行って中央アルプス。

CollageMaker_20200116_221716326
さらに右、南アルプス。

CollageMaker_20200116_203257515
去年すごく辛かった聖ちゃんも見えました。
登ったことのある山はやっぱり愛しいなぁ。そして毎年愛しい山が増えてく。

20200116_113156
眺望を楽しんだらすっかり気分もよくなり、元気に下山開始。

20200116_125625(0)
道中、雪だるまの町に仲間を増やし、この山行の〆としました。
またいつか「羊の放牧」が見れるのを願ってます。