阿智セブンの一つ、大川入山に行ってきました。
道中はほぼ樹林帯ですが、山頂が近づくと景色は一変。笹に覆われた美しい山肌、遠くには御嶽、北ア、中ア、南ア、八ヶ岳、富士山と素晴らしい眺望が広がります。

本格的な夏に入る前の5月、生肉をもって山飯山行してきました。 

1、アクセス

今回は治部坂峠からのピストン。
林道に入る手前に、あずま屋併設の駐車場があります。
場内にはトイレがないので、先に道の駅に寄っておくと安心です。

2、樹林帯の登り出し

DSC03631
大川入山登山口は駐車場から林道を少し歩いたところ。食材を担いでスタートです。

DSC03632
大川入山は阿智セブンサミットの一座だけあって、よく整備された登りやすいお山。

DSC03633
鉄橋を渡ったら、横岳までは標高稼ぎで、暫く登りが続きます。

DSC03636
木の根の露出する尾根をあがり、

DSC03640
緑眩しい樹林帯を登っていきます。

DSC03641
足元にはイワウチワ。

DSC03646
そんなこんなで横岳に到着です。
標識と三角点がなかったら山頂だと気付かない系の地味なピークでした。

DSC03648
横岳から頂上直下の登りまでは、緩やかな道が続くボーナス区間。少し歩くと一瞬だけ樹林帯を抜けました。

DSC03649
ちらっと見える大川入山の山頂意外と遠い…。

DSC03650赤石と聖
木々の間からは赤石岳(左)と聖岳(中央)も見えます。

DSC03652
再び樹林帯に戻り、緩やかなアップダウンを繰り返します。あと半分ぐらい。

DSC03654
最後に「最低鞍部」まで下り、残り1㎞は登り返し。

DSC03657
空が見えてきたなぁと思ったら、やっと樹林帯を抜けました。

3、笹原の山頂

DSC03658
よくやく眺望を得たので、青々とした阿智の山並みを見下ろし一休憩。
まさか稜線歩き区間が展望なしとは思わなかったなぁ(下調べ不足)

DSC03659
ここからは植生が変わり、美しい笹原が一面に広がります。

DSC03662
笹におおわれた優しい色合いの山肌。
初冬だと、笹原の中の低木が樹氷を纏い、羊の放牧風景に見えるらしいです。

DSC03663
登って振り返ったところ。樹林帯と笹原のコントラストが美しい。

DSC03664
笹原の中にひょろりとした木。

DSC03690
登頂直前、歩いてきた稜線を振り返りました。見ての通り水平な稜線で、歩きやすいルートでした。

4、山頂からの眺望

DSC03665
そんなこんなで快晴の大川入山に登頂。
笹原の中に芝生の広場がある山頂で、のんびり昼食がとれそうな感じです。

DSC03666
阿智セブンの標識もパチリ。
それでは大川入山の展望を楽しむとします。

DSC03682御岳
まずは御嶽山(左)と乗鞍岳(右)。

DSC03683乗鞍
乗鞍岳の右には北アルプスの山々が見えるそうですが、今日はちょっと厳しい。

DSC03669中央
こちらは中央アルプス。左から麦草岳、駒ヶ岳、右の二つは空木岳、南駒ヶ岳。

DSC03688北間ノ岳農取潮美
南アルプスの北岳、間ノ岳、農鳥岳、塩見岳。

DSC03685悪沢赤石聖上河内
南ア深南部の悪沢岳、赤石岳、聖岳。
右端の上河内岳の奥には日によっては富士山の頭が見えるそうです。

他にも八ヶ岳なんかも見えるようで、空気が澄んだ冬はより楽しめそうでした。

5、タコス作り

それでは山飯作り取りかかります。

DSC03679
今回はカルディのタコスセットで簡単調理。
①野菜を切る。
②挽き肉をシーズニングで炒める。
③ハードシェルを軽く加熱。(しなくても可)
④具材を挟み、チーズとサルサソースをかける。
以上!

DSC03680
余った野菜で卵スープも。

タコスを食べて思った。疲れたときは味の濃いものがすごく美味しい。
今回は生肉を担いでいきましたが、夏場は予め挽き肉を炒めて行くと安心です。

DSC03691
下山後は道の駅併設のひまわりの湯でとうもろこしソフト。
とうもろこしの香りが鼻に抜けるマイルドな甘さのソフトクリームでした。