岐阜県各務原市の八木(やぎ)三山を歩いてきました。
所要時間2時間以内とお手軽なのに、愛宕山、双子山、八木山の3つ里山を縦走できる、お得感のあるハイキングコースです。
CollageMaker_20190313_213141649
今回は上記地図の現在地の場所がスタート。
ナビを八木山小学校に設定し、各務原市上水道配水池前の駐車スペースを利用しました。
最後に最高峰になるように時計回りで歩く計画です。

DSC02407
まずはすその道へ。
名前の通り山の裾を歩いていく道で殆ど上下はありません。

DSC02408
あっという間に西登山口に到着。
標識に従い、1座目・愛宕山へ。

DSC02410
西登山道は緩やかな登りです。
途中鉄塔くぐりがあったり…

DSC02412
展望スポットがあったり。
真ん中は各務山。昔は隣に赤星山があったが採土により消滅してしまったらしい。各務山もいつか消滅しちゃうのかな…。

DSC02413
ラストは岩場もあったりして、短いながらに変化のある道でした。

DSC02415
一座目、愛宕山に登頂!

DSC02414
南側の市街地。真ん中には犬山城も見えます。

DSC02416
愛宕山からはぐっと下りますが、後はアップダウンと言えるようなものはありません。
二座目・双子山は、展望なし、分かりやすい登り返しもないので見落とし注意。

DSC02417
三座目・八木三山の直下は二手に別れます。
右側の岩場コースには立派なことに鎖まで付いていました。

DSC02419
鎖場上部には神様の石碑が。

DSC02421
少し歩いて、三座目・八木山です。

DSC02422
歩いてきた稜線と謎の煙突。

DSC02424
山頂標識は北側にあります。
奥にいくと各務原アルプスを一望できる場所があります。

DSC02426
各務原アルプスを歩いた人には嬉しい景色ですね明王山の鉄塔もばっちり見えます。

DSC02427
下山は東登山道を使用しました。
つづら折りが続き、道の楽しさは西だなぁと思う。

DSC02429
ただ、こちらの道中はたくさんの石碑があります。

DSC02431
最後に階段を下りると登山口に到着。
お助け杖が備えられてて、地元の方に愛されている感じ。
スタートの駐車場までちょっと舗装路を歩いて周回完了です。

**
八木三山は、よく整備されてるし、短いながらに変化があって、手軽に楽しめるハイキングコースでした。