阿知セブンサミットの一つ南沢山(1564m)。
長野からのアクセスが最短コースですが、岐阜側から富士見台経由で登ってきました。
一面に笹が生い茂り、柔らかそうな山肌がどこまでも続く稜線が印象的でした。

長野から登ったときの記録はこちら↓

<コースタイム>
8:30大檜駐車場=9:04神坂峠=9:55富士見台=11:11横山川=11:31南沢山=(横山川で昼食)=15:08萬岳荘=15:50神坂峠
岐阜県側から富士見台を経由して南沢山へ。
今回は岐阜の登山サークルさんの企画にお邪魔させていただきました。

富士見台へは神坂峠まで車で入れるのですが、主催者様の粋な計らい(?)により、1km程手前の大檜駐車場よりスタートしました。

DSC00378
車道がくねくね蛇行している中、登山道は直進していきます。
4回ぐらい車道を横断するので、短い登山道が複数ある感じ。

DSC00380
道中、避難するには少々ハードルの高そうな小屋がありました。

DSC00382
富士見台の登山口である神坂峠に到着。
ここまで車で上がれば20分ほど短縮できます。

DSC00381
富士見台に向けて改めて出発!

DSC00383
あっという間に樹林帯を抜け、目の前には深みをまして青々とした笹原が広がりました。

DSC00406
神坂小屋。こちらはキレイでトイレあり。

DSC00389
富士見台までは気持ちのよいハイキングコースです。緩やかに登っていきます。

DSC00390
富士見台に到着。…あれ?1739m?

そうです。今日は南沢山1564mに登頂するために、標高を下げる登山です。

DSC00391
さてさて、ここからがこの山のメインである稜線歩き。
笹に覆われた山肌は美しく、下りなのもあって快調に進んでいきます。 

DSC00392
道の脇にはひっそりと池がありました。

DSC00404
樹林帯に入っても下る下る…。(写真は帰り)

DSC00394
鞍部からは再び視界が開け、小ピークへの登り返しです。
ピークを乗り越えると右に横手山が見えました。

DSC00397
横川山1619mに到着。
この日は曇ってましたが眺望のよい山頂です。

DSC00401
すれ違ったおばちゃんが笹百合が咲いてるよ!と教えてくれました。名前の通り葉は笹ですが、

DSC00402
花はまさしくユリ。薄桃色が可愛らしい。

DSC00398
横川山からは一度軽く下って登り返し。富士見台~横手山に比べると楽勝な区間。
そんなこんなで本日の目的地である南沢山に登頂です。

DSC00399
南沢山は笹が高くて座ったら何も見えないので昼食は横川山がおすすめ。 

DSC00403
ここからは来た道を折り返します。
普段だったら下山ですが、今回は登山です。
晴れてきて暑かったのもあり、富士見台への登り返しは心身共に堪えました…。

DSC00407
富士見台でお茶休憩し、帰りは萬岳壮を覗いて帰りました。

**
1000m級の山ですが、稜線の景色はアルプスを彷彿とさせる美しさでした。ほぼ直射日光に晒されるので気候のよい時期におすすめの山です。