様々なツツジが咲く高原山(釈迦ヶ岳1794.9m)。
5月頭のアカヤシオ、5月下旬のシロヤシオ、6月のレンゲツツジと、長く花見が楽しめる山です。
コースの大部分が木々に遮られて展望が無いですが、落葉樹やササが多いので新緑紅葉は楽しめそうでした。

<コースタイム>
9:30大間々駐車場=10:30八海山神社=12:49釈迦ヶ岳13:30=14:42剣ヶ峰=15:32大入道=16:55大間々駐車場

『関東 シロヤシオ』で検索してたまたま出てきた高原山。この時まで全く知らない山でした。
同じくシロヤシオで人気の檜洞丸はかなり良い感じと聞き、満開のシロヤシオを期待して栃木に向かいます。

DSC_0699
目指すは大間々駐車場。登山客だけでなく観光客も使う駐車場で、朝着では満車だったので路駐になりました。

DSC_0701
大間々駐車場にはきれいなトイレがあります。見晴らしコースを選択して出発!
見ての通り、ゆるやかーなハイキングコースです。

DSC_0706
木々に遮られがちな展望に「見晴らしコースとはいったい」と笑ってましたが、後半はいい感じ!

DSC_0709
先にはこれから歩く山が見えます。まだ枯れ木色で渋い。

DSC_0711
あっという間に八海山神社に到着です。観光的にはここがゴール。
登山的にはここからがスタートです。

DSC_0714
ちょっと進むと矢板市最高点!だから何だという感じですが…
ここからはアップダウンの多い尾根道。頂上まで展望はありません。

DSC_0715
大きめのピークを越えるとアカヤシオが咲いていました。

DSC_0717
山のピンク色ってなんか新鮮!

DSC_0722
熊笹と枯れ木って栃木の山は渋いなぁ。

DSC_0723
山頂直下は急な箇所や、一枚岩が濡れている箇所、ぬかるんでいる箇所と地味にやらしいです。
当時、中指を骨折してたので転ばないかと本当に気を使いました…。

DSC_0724
そんなこんなで釈迦ヶ岳到着!高原山最高峰です。

PANO_20180512_131712
頂上からの展望。今まで樹林帯歩きだった分、開放感があります。

DSC_0726
祠が合って…

DSC_0728
奥にはどどーんと大きなお釈迦様がいらっしゃいました。

DSC_0732
そして南側はこんな感じ。熊笹の中にお立ち台があります。

DSC_0736
DSC_0736
花をメインで考えてたので、この展望はたなぼたでした。
昼食をとり、山頂に別れを告げたら剣ヶ峰分岐までアップダウンを繰り返しつつ戻ります。

DSC_0737
剣ヶ峰。ここから大入道まではシロヤシオが咲き乱れる最高のハイキングコースらしいです。
本日のメインイベント…!

DSC_0739
うーん…。

DSC_0743
シロヤシオ咲いてないねぇ…。葉っぱは時々あるんだけどねぇ…。

DSC_0744
と、花どころかつぼみもほとんど見ずにゴールです。時期が早かったようで悲しい…!

DSC_0747
後は下るだけです。花も見れず、展望もなく心が曇ってきたところで沢に合流しました。
沢を渡ると…

DSC_0760
あ!!!

DSC_0766
シロヤシオさん!

DSC_0769
会いたかったよ~。
ほんの数本でしたが、シロヤシオを見ることができました。

DSC_0776
下り切ったので後は駐車場まで戻るばかりです。これが地味に長い。

DSC_0785
レンゲツツジのご褒美があるはずなんですが…枯れ木ですね。

DSC_0786
駐車場に戻ってきました。一面、鮮やかなレンゲツツジだなぁ…(´;ω;`)

DSC_0793
「もしかしたら絶景かもしれない!」昭和な雰囲気の展望台があるので登ります。

DSC_0789
はい。
6月には一面真っ赤だと思われます。

といわけで、アカヤシオには遅く、シロヤシオには早くと、ちょうど合間な時期でした。
花をメインに持ってきちゃったので若干残念な感じですが、ピークハントメインなら満足できる山だと思いました。