日本三大奇勝の1つ、妙義山に行ってきました。
いくつものピークからなり様々な奇石が密集しているため、独特な山容の妙義山。
ハイキングコースでもある石門巡りは5分間隔で見所があるような愉快なコースです。
その一方で縦走路は事故が絶えない危険なコースとなっており、観光客から鎖の熟練者までが集う山となっています。

今回は石巡りと、一般登山者でもなんとか登れそうな中ノ岳のピストンをしてきました。

<コースタイム>
中ノ岳大駐車場08:17=09:38天狗の評定=10:47中ノ岳=12:25中之嶽神社

今秋の土日は、本当に天気に恵まれません。
今回も土曜日が雨ということで泣く泣くテン泊を諦め予定変更です。
雨があがった日曜日。都内を出発した車内では行き先の検討会議です。あれ?デジャブ……

[画像:222f4865-s.jpg]
会議の結果、いろいろあって妙義山になりました。
第二見晴が現在通行止めとなっているので、中ノ岳大駐車場より石門巡りをして中ノ岳への鎖場を覗くことに。

[画像:29e07fcd-s.jpg]
8時。駐車場はガラガラです。
そして、目の前に聳える妙義山。ほんと独特な見た目です。稜線がえぐい。

[画像:78b2f9bc-s.jpg]
まぁ、そうは言ってもハイキングコースは観光地!
駐車場から右に曲がり、車道に沿って歩くと石門郡登山口です。

[画像:fbd3a708-s.jpg]
開始5分もたたずに、第一石門。
でかすぎて全景が撮れません。

[画像:8647a6be-s.jpg]
そして鎖場、蟹の横ばい。
どうやら鎖場が続くようで、渋滞待ち20分。
まさかハイキングコースで鎖場渋滞に巻き込まれるとは思いませんでした。

[画像:67217e78-s.jpg]
たてばりを登って第二石門をくぐります。

[画像:4ace045f-s.jpg]
石門をくぐると即下り。
ハイキングコースにも関わらず、奥多摩の登山道にあるような鎖場よりはよっぽどレベルが高い気がします 。さすが妙義… w

[画像:3d42ba72-s.jpg]
ちょいと登ると第三石門に到着です。
こちらは通り抜け不可。 

[画像:43692174-s.jpg]
第三石門の手前には木門(?)が。

[画像:31d59237-s.jpg]
そして、広場にでると、巨大な巨大な第四石門がドーンと構えています。

[画像:21317721-s.jpg]
真っ正面に見えるのは大砲岩(真ん中)とゆるぎ岩(右)
大砲岩の上に人が見えたので、ついつい手をふると振り返してくれましたw

[画像:fb5c4b00-s.jpg]
自分も登りたい!とさっそく大砲岩方向へ。

[画像:feb47ed8-s.jpg]
ステップが掘っててあるものの垂直の鎖。
だけど観光客がガンガン登ってます。

[画像:5a5bb3c8-s.jpg]
鎖場を上がると、まずは正面に天狗の評定。

[画像:ab51d0f6-s.jpg]
平たくてそこそこ広い岩です。
見た目通り360度の展望スポット。
[画像:28f398b0-s.jpg]
第一石門と第二石門。

[画像:64633023-s.jpg]
市街地と岩。

[画像:bd61a34f-s.jpg]
どこを見ても変わった岩がたくさん。

[画像:22728a8a-s.jpg]
お次は大砲岩。
正面には第4石門があり、そこにいる人が手を振ってくださいました。思わず振りたくなる気持ち分かるわ~

[画像:9e3dab94-s.jpg]
そして、最後に観光客に存在をスルーされてる胎内くぐり。

[画像:df19acdd-s.jpg]
左から岩の下に潜ったら穴が空いてました。
腹這いになって身を乗り出すと切れ落ちてる…。
胎内くぐり出来ないじゃん、なんて言ってたら向こう側から仲間がくぐってきました。

…………(  ゜Д゜;)

[画像:22ae23a0-s.jpg]
……いってきます!
※事故発生箇所なのであくまで自己責任で。

[画像:05639e23-s.jpg]
散々遊んだら、中ノ嶽神社方面へ。
すっかり乾燥してますが、落葉の絨毯!

[画像:24dca80a-s.jpg]
中ノ岳への分岐にくると、上級者向け、一般登山者は遠慮することと警告がされた看板が立てられてました。
そして、登山届のポスト。ペンはあるけど紙はなし。

まずは標高を稼ぐようで、粉々になりかかってる落葉の坂を登っていきます。

[画像:e4b9b3a7-s.jpg]
中ノ岳に登るための3つの鎖場のうちの1つ目。巨大な岩の間を登ります。

[画像:5b6ff2c6-s.jpg]
そと岩を裏からトラバースするように登ると……


[画像:28f7d360-s.jpg]
稜線に上がりました。着れ落ちてるので低山ですがなかなかな高度感。


[画像:dff07749-s.jpg]
そして中ノ岳にあがる残りの鎖場2つ。
2連続で垂直に登るようです。

[画像:c9b696ab-s.jpg]
ちょっと青空を眺めて気を落ち着け、

[画像:ea1d36cc-s.jpg]
やってみよう!と挑戦です。
足はかかるのですが、手が掛けられず。
鎖は補助といいますが、鎖で登ってしまいました;

[画像:053983d7-s.jpg]
とにかく中ノ岳に登頂です。

[画像:3f259d3c-s.jpg]
東岳方面。一人しか通れないようなヤセ尾根が続いていました。経験をつんでから来よう……

[画像:bad0a332-s.jpg]
快晴と相まって冬っぽい雰囲気。

[画像:7c2085f7-s.jpg]
ピストンってことは再び鎖場なわけで。
覗きこんでも下が見えません……。流石に緊張。

[画像:053fe859-s.jpg]
無事降りられて良かった~

[画像:5388e5ab-s.jpg]
帰り道では、ロープ場にさしかかるところに稜線づたいの道を発見。先に進むと祠があって展望スポットになってました。

[画像:c21ea37e-s.jpg]
ハイキングコースに戻り見晴台。

[画像:b59682f4-s.jpg]
展望台からはまた見事な岩が。

[画像:cee00fc2-s.jpg]
中ノ嶽神社に到着です。
久々に狛犬コレクションが増えました。

[画像:13b1942d-s.jpg]
歴史がありそうな狛犬さん。

[画像:defa40fd-s.jpg]
いかつい狛犬さん。

[画像:15f63b1c-s.jpg]
どこかとぼけた狛犬さん(子持ち)。

[画像:181954b7-s.jpg]
たくましい狛犬さん(子持ち)。

[画像:614a1768-s.jpg]
大黒神社には大黒さま。

[画像:dd673df4-s.jpg]
そして、横には日本一の大黒さま!
このとにかく巨大にしとく感じ、筑波と同じノリを感じますw

[画像:84d71b0f-s.jpg]
あっという間に駐車場に戻ってきました。
左の割れ目が1つ目の鎖場で、中央のピークが中ノ岳。
歩いてきた所が見えるとなんとなく嬉しい。

[画像:dd93772b-s.jpg]
まだまだ圧倒的なレベル不足で何年後になるのか分かりませんが、いつか表妙義を縦走したいなぁと思いました。