南アルプスの仙丈ヶ岳(3032.56m)に登ってきました。
北の甲斐駒ヶ岳と対象的なおだやかでゆったりした女性的な山容、そして高山植物が豊富なことから、南アルプスの女王と呼ばれる仙丈ヶ岳。
前入りして日帰りが一般的な山ですが、敢えて仙丈小屋に宿泊してゆったり楽しんできました。


<コースタイム>
〇1日目
北沢峠11:07=13:00薮沢大滝ノ頭=15:04小仙丈ヶ岳=16:11仙丈小屋
〇2日目
3:30仙丈小屋=3:55仙丈ヶ岳04:58=05:24仙丈小屋06:18=07:11馬の背ヒュッテ=07:28薮沢小屋=08:07薮沢大滝ノ頭=09:23北沢峠
仙丈ケ岳の登山口である北沢峠にはマイカー規制がされているため、まずは仙流荘へ。
早めに向かって駐車場で仮眠の予定でしたが、電車では急行が各停に変更かつ遅延するトラブルに巻き込まれ、車ではナビに峠道に案内されたあげくパンクが発生と、とにかくトラブルに巻き込まれ、仙丈荘に着いたのは8時のバス出発時刻でした。
本来ならアウトですが、奇跡的なことに10時に臨時バスが出るらしい。今夜は泊りなので問題なしです。

P7081494
日帰りだと厳しい時間だからか、人は少なめ。
暑い日差しを受けながらベンチで仮眠、50分の移動もしっかり爆睡して北沢峠に到着です。

P7081495
北沢峠は標高の2032m。結構高い場所まで連れて行ってくれます。
バスを降りると20度ほどで明らかに涼しい!夏は高山に限りますね。

P7081498
バス停横にはクリンソウのお花畑。一面ピンクで愛らしいです。

P7081501
苔とシダが茂る樹林帯を登っていきます。

P7081507
1合目に到着。しばらく樹林帯が続きます。

P7081514
足元にはマイヅルソウ。

P7081518
道中には中学生からのメッセージが。ファイトとファイヤーか…とちょっとにんまり。

P7081523
葉っぱが1枚だからイチヨウランと、登山者さんが教えてくれました。

P7081528
だらだら登りが続きます。

P7081534
四合目。相変わらず続く樹林帯に不眠の仲間がつらそう。

P7081548
私は飽きて写真撮影をし出す始末。

P7081554
キバナコマノツメ。

P7081559
やっと半分、大滝頭につきました。半分ですがまだ樹林帯が続きます…。

P7081563
岩がゴロゴロして、少しずつ植生が変わってくると…

P7081578
やっとのことで6合目。稜線に出ました!
正面に見えるピークは小仙丈ヶ岳に違いないと思ってましたが偽ピークです。

P7081577
そんなことも知らず、仲間の作ってくれたフルーツポンチで小仙丈ヶ岳(偽)に乾杯!
不眠の仲間は力尽きてしばらく倒れてました。運転お疲れ様です。

P7081583
ハイマツの赤い実が綺麗でした。

P7081584
ここからはハイマツの中を上がっていきます。
高山植物で有名なだけあって花が増えてきました。

P7081585
イワカガミ。

P7081586
コケモモ。

P7081590
ミヤマキンバイ。

P7081599
イワウメ。

P7081602
キバナシャクナゲ。

P7081605
偽ピークに騙されつつもなんとか小仙丈ヶ岳に到着。
さすがにすれ違う下山者もいなくなり、頂上独占です。

P7081612
小仙丈カールとこれから歩く稜線が一望できます。

P7081609
稜線にも花がいっぱいです。イワカガミのピンクはよく生えます。

P7081619
岩場も出てきました。

P7081620
8合目。

P7081621
岩と緑のコントラストがいい感じです。

P7081625
ガレ場。稜線歩きって本当に大好き。稜線のために山に登ってると思う。

P7081624
アオノツカザクラ。

P7081626
ミヤマダイコンソウ。

P7081627
あっという間に仙丈ケ岳と仙丈小屋への分岐につきました。
ガスってるし夕飯の時間も近いので山頂は明日にすることに。

P7081628
ピークを捲いてトラバースしていきます。

P7081632
ここの道はお花畑になっていました。岩と花っていいよね。

P7081629
ハクサンイチゲ。

P7081631
ミヤマシオガマ。

P7081634
ミヤマキンバイ

P7081635
イワウメとオヤマノエンドウ。

P7081636
下ったところにうっすらと小屋が見えてきました。

P7081639
仙丈小屋に到着です。

P7091754
食堂兼談話室。夕食後はここにも布団が敷かれます。

P7081665
2階の寝室。この日は布団2枚に3人でした。写真のたたんである毛布の横幅が1人分。
混雑している山小屋って想像がつきませんでしたが、掛け布団が人数分あるので思ったより快適でした。

P7081640
外には風力発電のプロペラ。完全にガスってきました。

P7081653
夕飯は、アカウオがほろほろで大変おいしかったです。

P7081654
そして夕飯後、即座に自炊部屋に移動する私たち。
本日時間の関係でできなかった山メシ(昼)の食材消費のため、なんと焼き肉大会が始まるのです!
ソーセージと味付け肉が3パック、締めの焼うどんと本当にバカですw

P7081662
二次会を終えて外に出ると、日が沈む中、甲斐駒が微妙に姿を見せてくれました。

P7081663
そして背後には立派な藪沢カール。

P7081661
足元には白い可憐な花。

のんびり夕日を見て、アタックザックの準備をしたら19時半には消灯です。
日の出は4時半。3時に出発しようと約束し就寝しました。

②に続く