2017年ゴールデンウィーク登山第一段は山メシ登山。
山頂のパノラマ展望と白馬が有名な陣馬山(854.8m)と高尾山(559m)の縦走に行ってきました。

このコース、始めて本格的に登山した思い出のコースです。
穏やかな樹林帯の中を歩くので展望こそ無いものの危険箇所はなし。エスケープルート、茶屋共に充実しており、長距離に挑戦してみたくなった初心者にもおすすめのコースです。
ただし、約18キロあり、決して楽ではないので注意。

<コースタイム>
8:09陣馬高原下バス停=9:24陣馬山=10:07明王峠=10:32堂所山=11:18景信山12:39=13:46小仏峠=14:07城山14:43=15:27高尾山=16:27高尾山リフト前
P5040169
朝7時すぎ。高尾駅からバスに乗り換え陣馬高原下へ向かいます。
バスを降り、右手には美味しいあんパンを扱う売店があります。
まずは登山口に向けて舗装路歩き。GW効果か人が多い!

P5040170
暫く舗装をを進むと、左手に「新ハイキングコース」と記された登山口が姿を表します。
土の道と新緑の樹林帯が気持ちいいですが、「ハイキング}という名に騙されてはいけない。

P5040172
「ハイキング」と名乗りながら木の根の混じる急登がしつこく続きます。
山登り2回目の初心者の頃、軽い気持ちで登ってトラウマになった道。

P5040175
途中にはニリンソウの群生地が。

P5040177
白色の可憐な花です。

P5040183
草原が広がる道にでると山頂までもう少し。
覚悟を決めてたからか、体力がついたのか、なんだかんだ、あっさり登れました。

P5040184
春だというのに富士山はばっちり!

P5040186
白馬さんにお久しぶり…。

P5040189
陣馬山頂には茶屋もあり、鯉のぼりが元気に泳いでいました。

P5040192
先も長いのでさくさく行きます。なだらかな道を進むとあっという間に明王峠。
ゴールデンウィーク限定で山菜の天ぷらを販売してました。

P5040195
まっすぐで広い道が多く、言葉通りハイキング♪

P5040196
低山はすっかり新緑の季節ですね。

P5040197
樹林帯を進むコースですが、たまに開けた場所も。日差しが暑くてそろそろ初夏っぽい。

P5040200
基本的にピークに関しては巻き道が設定されているこの縦走路。
せっかくなので、巻かずに堂所山に登ってみました。どうどころって名前の響きが面白い。
あえて登りに行く必要はないと聞いていましたが、標識は新調されて立派になっていました。

P5040202
上りは大したことないですが、下りの角度がえぐいです。

P5040203
景信山までは何度か登りがあって、空腹もあって地味に辛かった。

P5040205
山頂からは市街地が見下ろせます。
ここで展望に感動すべきなんでしょうが、もう山飯で頭はいっぱい。

P5040206
とりあえず、茶屋にてノルマの山菜の天ぷら。いつものおじいちゃんじゃなくて少し残念。

P5040218
そして、バーナーフル稼働で調理開始!

P5040222
クラムチャウダー。

P5040219
ボンゴレパスタ。

P5040221
肉、チーズ、野菜のホットサンド。

P5040223
チョコバナナシナモンのデザートサンド。

女子ってすごいなぁ…(他人事)
ほんと、どれも美味しくて感動でした。山メシ山行もいいもんだね!

たっぷり山メシを堪能し、後は消化試合な雰囲気。
因みに景信のトイレはペーパーがこんもりなので他の所で入っておくのがおすすめです。
…いやはや、最近はどこのトイレも綺麗だから、ちょっとビックリしちゃった。

P5040228
下っていくと小仏峠。狸さんの後ろ、だいぶさっぱりしたね?

P5040231
少し登って鉄塔が見えたら城山。

P5040232
山桜が見事でした。

P5040239
城山と言ったら天狗さん。山頂標識が全部統一されたんですね。

P5040236
厚くなったので、春見茶屋にて巨大なかき氷です。

P5040242

P5040243
城山直下は花が植えられているところがあって、ツツジがきれいでした。

P5040245
ここからは木道もあり、道がかなり整備されています。
ラフな格好の方も増えてきて、登山者は浮きます。

P5040246
イカリソウが咲いていました。

P5040247
青空に鉄塔と月。

P5040251
200段違い階段を登ると高尾山山頂に到着!
流石ミシュランの高尾山…テーマパークなみにガヤガヤ賑わってます。

P5040254
混雑のため6号路も下山が時間規制されているようです。幸い規制時間外なので6号路で下山。
飛び石のところに、シャガが群生していて綺麗でした。


ゆっくり歩けば初心者でも歩けるこの縦走路。仲間と一緒にわいわい行くのにお勧めです。
ただ、低山だけに暑いので、できれば秋~春がいいと思います。