今年のクリスマスは3連休。なんだか素敵な暦ですね。
一年で一番街がキラキラする中、今年はあえて山にこもってきました。
行先は東京都最高峰、雲取山(2017.1m)。標高差は1400m強です。
温泉も人も温かい、三条の湯に泊まってきました。

※2日目(三条の湯~頂上~鴨沢)はこちら


<コースタイム>
【1日目】9:28お祭バス停=12:14後山川林道終点12:44=13:17三条の湯
【2日目】6:45三条の湯=09:42三条ダルミ=10:47雲取山11:04=11:58奥多摩小屋12:33=13:06七ッ石小屋下分岐=14:30鴨沢バス停
(※ペース配分乱れてます。基本ゆっくりですが、奥多摩小屋~鴨沢は急いで降りてます。)

今年はサークルの方々とクリパ登山。
年末の忙しさに死にそうになりつつも、朝4時に起床、電車に乗り込みました。
いつもの如く、電車で爆睡しつつ奥多摩駅に到着。
9名の大人数ですが、師走効果か、みなさん寝不足気味らしい。

奥多摩からはバスに乗り換え、「お祭」に向かいます。
個人的に「夕焼小焼」にならんで好きなバス停名です。
乗り場は奥多摩湖方面のバスですが、鴨沢より奥にあるバス停なので、乗るバスの終点に注意。

PC232856
バスを降り、舗装路を歩いていくと右側に登山口があります。

PC232860
登山道は、ほぼずーっと平坦な林道歩き。しかも舗装路。
同じような風景が約3時間延々と続くので、気持ち的にかなり辛い。
武甲山も鍋割山もここに比べればかわいいもんです。

PC232862
達成感も爽快感もなく、疲労感(×疲労)だけ貯めながら、広場に到着。お昼休憩です。
FF15でカップヌードル(醤油)の素晴らしさを語っていましたが私はシーフード一択。
パワーシザーでも狩れば極上のカップヌードルになるのかなぁ…。
コラボ期待しております。

PC232870
お昼休憩を終え、少し進むとやっと林道も終わり、登山道らしくなってきました。
つづら折りで登っていくのでかなり緩やかな登り道です。

PC232871
足が埋まるほどの落ち葉。ふっかふか。
仲間が落ち葉のラッセルだー!と言ってましたがなるほどw

PC232873
あっという間に三条の湯に到着。本当にあっけない1日目でした。
登山的な意味での本番は明日。今日のメインは温泉とクリパです。

PC232881
受付には立派な鹿が。弁当込みで9000円。小屋番さんは愛嬌があって素敵です。

PC232878
小屋の外には肉が干してありました。あれが噂の鹿の干し肉でしょうか…。

PC232879
小屋の周りには薪が積みあがっており、木の焼けるいい香りが漂っています。

PC232882
「食堂」「水場」「部屋」「風呂」「トイレ」と、施設が建物ごとに分かれています。
建物が連なる感じが、小屋というより、温泉街みたいな雰囲気。トイレはまさかの水洗。
この時点で雰囲気も設備も最高ですが、さらには「飛竜」という個室に泊めていただけました。
本当にご配慮ありがとうございます…。

PC232884
荷物を置いたら本日のメイン①である温泉に行きます。
更衣室と浴室は、南側がガラスとなっており、とても開放的!
ただ、登ってきた道とかテンバが見えるので、多分向こうからも丸見えです。
あまり開放的な気分になりすぎないように注意!w

PC232883
浴槽の様子。源泉の温度が低いので薪で温めているそうです。
山なのでシャンプー類は禁止。シャワーはありませんが、蛇口が1つありました。
お湯はアルカリ性でヌルヌル、湯の華も浮かんでおり、かなり気持ちの良い温泉でした。
山中でお風呂に入れるだけでも幸せなのに、温泉だなんて贅沢すぎます。

ほかほかになってお風呂から上がると小屋番さんが「湯加減よかった?」
ほんとうに優しい小屋番さんです。

PC232886
部屋に戻ったら、本日のメイン②
みんなで持ち寄った物でクリスマスパーティー!!

PC232887
私はケーキの代わりに生クリームとクラッカーを持ってきてみました。
みなさん素敵なものを持ってきてくださって楽しい&美味しい。
特にイベリコ豚のパテに夢中になり、もうすぐ夕飯が、といいつつ止まらない。

PC232892
17時半。食堂へ行きます。薪ストーブがいい雰囲気です。

PC232894
宿泊客も20人程で、ゆっくりした晩御飯。
小屋番さんから「魚が前ね!ビジュアル大事だから!」と配られました。お茶目で大好きです。
本日の食事は、社長が捕まえたという鹿肉に、これまた社長が育てたというお野菜。
素朴な味わいですが、とてもおいしかったです。お吸い物のマイタケも新鮮!

そのまま20時半まで食堂で飲みました。
何時間飲んで食ってるんだって感じですが、ゆったりとした時間って幸せ。
戸外にでると冬の寒空に星が輝いていました。
21時には消灯・就寝。毛布が旅館レベルで、さらさらふわふわ。
暖かい布団でぐっすりと眠り、連日の寝不足もすっかり解消されました。

朝4時半ごろ。起きると空にはまだ星が輝いていました。
PC242901
5時半に朝食です。晩御飯はほうじ茶でしたが、朝は緑茶でした。
味噌は社長の自家製だとご紹介が。ほんと人の温かみを感じる食事です。
そして、ひさびざの卵掛けご飯は美味しかった。朝から白米を2杯食べてしまいました。
美味しいご飯を食べ、食後に水筒にお湯を頂いたら、いよいよ登山開始です。


に続く。