母に誘われ、カンボジアのツアーに参加しました。
「アンコールワット?名前は知ってる~」程度の知識で行った旅行記です。

IMG_1593
1日目、中部国際空港を出発し、まずはハノイに向かいます。
機内食は和食です。パンと白米を同時に食べるスタイルでした。

IMG_1616
ハノイに到着。「時間が戻る」という事象にはしゃぐ海外旅行初心者の私。
ハノイの空港は薄暗く、ちょっと寂しい雰囲気でした。

IMG_1624
乗り換えてシェムリアップに向かいます。おなかもすいていないけど再び機内食。
今回の食事はアジアっぽい。そして初のドラゴンフルーツは青くさかった…。

IMG_1629
夜、シェムリアップに着くとカンボジアっぽい彫刻がお出迎え。

IMG_1636
空港到着後、アモック料理のレストランで夕食を頂きました。
一番印象深いのがだったのがカボチャプリン。「カボチャ」と「プリン」じゃん!
ビックリしたけど、カンボジアではポピュラーな料理らしいです。

DSCF0762
真っ暗な市街地をツアーバスに揺られて、今回お世話になる「アモンコール ミラクル リゾート&スパ」に着きました。ウェルカムドリンクを頂きます。

DSCF0600
お部屋も広くて綺麗。シャワーのお湯もしっかり出ました。

IMG_1643
夜食にコンビニで買ったアイスクリーム。うーん、粉っぽい!
そんなこんなで、食べてばかりの1日を終えました。

DSCF0463
2日目、朝食はホテルのバイキングです。

DSCF0465
ホテルだから生ものを食べてもいいよね!とフルーツを食べまくる。

DSCF0464
ドラゴンフルーツももちろんありました。

DSCF0472
朝食を終えたらは遺跡巡り。バスに揺られる途中、ゾウがいました。

DSCF0474
さあ、遺跡見学だ!まずはアンコールトム。

DSCF0478
通路の石像。神様たちが長い蛇を抱えているそうです。

DSCF0489
庭(?)には池があって、いい感じ。

DSCF0487
いよいよ建物の内部へ。

DSCF0505
遺跡内部の壁には一面にレリーフが彫られていました。

DSCF0504
鹿ちゃん。

DSCF0503
海の中。

DSCF0506
人々。

DSCF0513
遺跡内部。

DSCF0529
すごい場所を歩いているなぁと、非日常感が半端なかったです。

DSCF0542
建物を出るとゾウの彫刻がありました。

DSCF0545
こちらはライオン?動物のモチーフがいっぱいだなぁ。

DSCF0557
再びバスに乗り、次の遺跡、タ・プロム遺跡へ。
こちらは趣が違って自然と融合している遺跡です。

DSCF0559
瓦礫と苔むした感じが、長い時間の流れを思わせる。

DSCF0566
木に侵食されている壁も。

DSCF0577
どんぐりの化石。

DSCF0571
知識なんて全くありませんが、好みにヒットしてかなり楽しかったです。

DSCF0596
午前の見学を終えてバスに乗り込むと、昨夜と違って、市街地の様子がよく見えました。
見たことがない果物がいっぱいのフルーツやさん。

DSCF0625
染め紙?

DSCF0626
こちらは日用品の売店でしょうか。

DSCF0800
噴水が見えたらホテルに到着です。


DSCF0599
ホテルにはプール付き。水着をもってこればよかったなぁ…。

DSCF0608
寝るのももったいないのでホテルでティータイムとしました。
チェリーがすごく

DSCF0630
午後はいよいよ、アンコールワットへ。巨大な堀を渡ります。

DSCF0645
社会科の教科書で見たやつだ!

DSCF0650
広い敷地内には馬のほかに…、

DSCF0662
野性っぽい猿がいました。しっぽが長いね。

DSCF0644
神様の脇から失礼します。

DSCF0693
アンコールワットの内部を歩きます。回廊は絵画に入ったかのような感じ。

DSCF0690
柱の装飾も細かい。
DSCF0691
内部には広い空間がいくつもありました。

DSCF0699
遺跡の先端部。日本では見かけない造形です。

DSCF0707
アンコールトムと同じく壁面のレリーフも精巧でした。

DSCF0714
アンコールワットを振り返る。内部がかなり広くて、回廊歩きが楽しかったです。
遺跡にもいろいろな趣があるんですね。

DSCF0727
最後は、プレ・ループ寺院へ。

DSCF0730
内部に入るというよりは外側を登っていく感じの遺跡です。

DSCF0736
階段が非常に急で、周りに高いものがないため高度感があります。
高所恐怖症ですくむ私。「夕日きれいだよ!早く!」とノリノリな母。
ほんと怖かったので、直立できず手をついて登りました。

DSCF0738
なんとか登ることができ、母とガイドさんと3人、夕日を眺めました。
(なぜ3人かって、他のツアー客は登ってこなかったのです)

DSCF0758
夕食はアプサラダンスを鑑賞しながらのアジアンバイキングでした。
色々な衣装をみにつけた方々が次々にダンスを披露してくれました。
すっかりお気に入りのかぼちゃプリンを食べまくってこの日は終了です。

DSCF0778
3日目、アンコールワットで夜明けを迎えました。
あいにくの曇りでしたが、真っ黒なところに少しずつアンコールワットが浮かび上がってくるのには感動。

DSCF0810
本日は遺跡を離れ、トレンサップ湖を遊覧します。

DSCF0824
湖には家が浮かんでいます。

DSCF0830
船にのって物を売る人たち。

DSCF0831
ある建物ではワニを飼っていました。鑑賞用?食用?

その後は、オールドマーケットでショッピング。
値引きをお願いすると「特別に○○円ね」と下げてくれます。が、納得できずに帰ろうとしたら、突然半額以上の値下げをされたので、遠慮なんてせずにガンガン値下げすべきです。

IMG_1647
最後の昼食はカンボジアで日本食を食べました。
最後にツアーお約束の販売(この時は枕)を聞き流し、帰国です。

**
流されていったカンボジアでしたが感動がいっぱいの旅でした。
次に行くことがあったら、ぜひ下調べをしてから行こうと思います。