山頂に広がる花畑が有名な伊吹山(1377m)に行きました。
ドライブウェイ経由で登ると、40分で山頂という超お手軽ハイキングです。
(冬に上野登山口から登った記録はこちら)

【コースタイム】
11:38駐車場=(西登山道)=12:09伊吹山=(東登山道)=12:59駐車場

普段登山をしない両親が付き合ってくれるというので、今日はハイキング。
ドライブウェイで山頂駐車場に向かいます。

P5211941

今はどうか知りませんが、子供の頃は駐車場で車内泊をすることができました。
真夏なのにフリースを着込んで震えながら眺めた天の川と流星群の美しさは今だに忘れません。
そして懐中電灯を持ちながら入ったトイレの怖さも。

駐車場からは西登山道、中央登山道、東登山道(下り専用)のルートがあります。
せっかくなのでぐるっとまわる西登山道へ。

P5211943
砂利道を進みます。開放感のある歩きやすい道です。

P5211946
道端には光沢のある黄色の花がたくさん咲いていました。

P5211949
鳴き声が聞こえるので見回すと、鳥の姿を発見。

P5211953
これの前の山旅が男体山なので、こういう牧歌的な風景は癒されます。
あいにく時期がずれているため花は少ないですが、四季を通し様々な花が咲くそうです。

P5211951
道を少しそれて登山道の方をを見下ろすと、下から上まで道の全貌を見ることができました。
木がないからこその視界。これもこれで上り下りが楽しそうです。

P5211955
少し進むと山頂とは思えないにぎやかな山頂。パラソルと大量ののぼりが目につきます。

P5211956
足元には鮮やかな黄色の花。

P5211957P5211958
山頂に到着。とても広い山頂でお店がいくつも建っています。
そこらじゅうにシートを広げてピクニックを楽しんでいる家族がいます。

P5211959
パイナップルソフトで休憩。あっという間に着きましたが百名山だったんですね。

P5211963
下りは東登山道へ。
3箇所ぐらいに「これより先危険個所あり!登山装備でない方はご遠慮ください!」
と看板がありますが、さてさて。

P5211966
なだらかで歩きやすい道です。
広い山肌に道がずっと続いていて、稜線とは違う気持ち良さがあります。

P5211965
道の脇には鳥居がありました。

P5211968
山並みを見下ろします。少しお花畑っぽい。

P5211972
最後の方は低木に囲まれた道になり、雰囲気が変わります。
危険を感じる箇所はないですが、かろうじてここが危険箇所?

P5211974
かわいらしい花が足元にひっそり咲いていました。

約1時間半で駐車場に戻ってきました。スニーカーでも問題なさそうな道でした。
季節によって色とりどりの花畑が広がるそうなのでまた季節を改めて来てみたいです。