久々に登山がしたくなり、スマホでポチポチ。
近場でお勧めの山だという丹沢の大山(1251.7m)へ。
ケーブルカーを有しコースタイムも程々と、高尾山の次に登るのに最適な山です。

大山で雨氷を見た時の記録はこちら↓


【コースタイム】
9:30大山ケーブル=女坂=9:46大山寺=10:22阿夫利神社下社=11:30富士見台=12:04大山12:20=13:13ヤビツ峠
神奈川県、伊勢原駅。
駅を出ると紅葉シーズンとあり、バス停は大混雑でした。
お土産屋さんが立ち並ぶ通りを抜けると、大山ケーブル駅に到着です。

PB281245
ケーブルカーは利用せず女坂を登ります。
男坂より緩やからしいですが、久々の登山。階段が続き息が上がります。

PB281246
見上げると赤く色づいたもみじ。

PB281248
大山寺への階段。
右が巻き道になっていますが気付かずにひいひい言いながら登りました。

PB281249
大山寺にて一度休憩。
さらに登り、ケーブルカーの終点である、阿夫利神社下社に到着です。

PB281251
ここでは隣り合った茶屋が客引き合戦を行っています。
もうすでにバテバテの自分。熱いお茶と黍団子を頂き、体力回復です。

PB281253
ここの狛犬は前足が立派!

PB281254
立派な阿夫利神社下社。
建物の右側には水場への入り口があり、名水を頂くことができます。

体力を回復したら、本坂を登っていきます。ここからは、山道っぽくなってきます。
ところどころに1丁目、2丁目と記された石柱があるので、それを励みに登っていきます。

PB281263
20丁目の富士見台。はっきり見える富士山に思わず歓声をあげそうになる。
ぼっち登山なので我慢しましたが相当ニヤニヤしていたに違いない。

PB281268
山頂手前は渋滞になっており、並んで登っていきます。
鳥居も見えてあと少しかな…?

PB281277
12時、大山登頂!流石人気の山。山頂は大混雑です。

PB281275
どうにか空いているスペースを探し昼食。
町の奥には、海が太陽の光を受けて輝いていました。
海なし県出身の身としては、山から海が見えるってそれだけで感動。

PB281280
混雑を避け、帰りはヤビツ峠へ降りることに。
ヤビツ分岐付近は霜柱。霜柱なんて東京に来てから初めて見た!

PB281282
一面に広がる山並みを見ると故郷を思い出す…。

PB281286PB281287
イタツミ尾根は、人通りも少なく静かなものでした。
木道に草の茂る道、簡単な鎖場と風景が変わるので楽しかった。

PB281290
あっという間にヤビツ峠に到着です。
思い付きで下りて来たらバスの本数が少ないバス停だと知る。
日も当たらず、携帯の電波も微弱。事前によく調べましょうとはこのことかぁ…。
早めに下山してよかったです。

**
神社や富士山、海と、所々に見どころがあり、程ほどのコースタイムの大山。
表参道は人も多く、一人登山にも安心の山でした。