穂々散歩

里山からアルプス縦走まで、山行記録を綴っています。

2019.10.27 冠山・金草岳 紅葉の奥美濃の山を2座歩く


岐阜県と福井県の県境にあるお山、冠山と金草岳に登ってきました。
どちらも冠山峠を登山口としており、冠山は2時間、金草岳は4時間ぐらいで往復できます。
烏帽子のような形をした冠山、笹原の稜線が伸びる金草岳と、それぞれの景色を楽しめた山行でした。
コースタイム
7:10冠山峠=8:20冠山8:40=9:40冠山峠=11:25金草岳13:40=15:00冠山峠
続きを読む

2019.10.17 貝月山(揖斐高原スキー場) ヒフミ(123)新道から標高1234m、360度展望の奥美濃の山を登る


標高1234mで有名な奥美濃の山、貝月山に行ってきました。
コースは現在一番メジャーと思われるヒフミ新道を選択。よく整備された登山道に標高差は600m未満と気楽に登れる貝月山。山頂は展望台を備えた芝生が広がり、のんびり過ごすのに良い山でした。
コースタイム
8:30揖斐高原スキー場=10:40貝月山12:20=13:45揖斐高原スキー場
続きを読む

2019.9.15 大台ケ原山(東大台周回) 雨降りしきる笹原の山


秋雨の中、世界有数の降水量を誇る山、大台ヶ原に行ってきました。
東大台周回コースは、山上の駐車場から歩く平坦なハイキングコース。思ったより雨が強くて道が水没してましたが、水が豊かな大台ヶ原らしい山行になりました。
続きを読む

2019.9.5 富士山(須走) 雲上に浮かぶ日本最高峰へ


山閉め前の9月。日本のシンボルかつ最高峰である富士山に登ってきました。

歩いたのは須走ルート。登山中どこからでも日の出を見ることができ、下山は砂走りで駆け降りることができるのが特徴のルートです。
標高差は1700m程と多めですが、富士の林を歩き、赤富士を眺め、下山は疾走と、盛りだくさんな山旅になりました。
続きを読む

2019.8.11-13 光聖周回③ 3000m峰最南端の聖岳へ


光岳・聖岳周回3日目、聖平小屋~聖岳~易老渡~芝沢ゲートです。

1日目

2日目
続きを読む

2019.8.11-13 光聖周回② 光・聖をつなぐ、表情豊かな美しい稜線を歩く


光岳聖岳縦走2日目、光小屋~茶臼岳~上河内岳~聖平小屋の記録です。

1日目

3日目
続きを読む

2019.8.11-13 光聖周回①(芝沢) 南アルプス最南端の光岳へ 


2019年のお盆山行は南アルプス南部、光岳と聖岳の周回に行ってきました。

名前を知った時から、漢字と響きの格好よさ(てかりだけ・ひじりだけ)に強く惹かれていたお山。どうせなら「聖なる光」ということで二つセットで登ってきました。

2つをつなぐ周回路は①毎日CTが10時間程度 ②光岳小屋が50歳未満への食事提供をしないと、ゆとり登山者には厳しめの仕様。想像していた通りにきつかったけど、この山旅を通して南アルプスっていいなぁと思うのでした。今すぐに同じルートを歩けと言われたら断りますが(^^;)

この記事は一日目、芝沢ゲート~易老渡~光岳です。

二日目

三日目




続きを読む

2019.8.4 御嶽山(黒沢登山口) 盛夏、規制解除の剣ヶ峰に登る


信仰の山、御嶽山を再訪しました。
今回は規制解除された剣ヶ峰のピストンです。道や建物の改修がされ、登山客や修行の方で賑わう御嶽山。一歩一歩、復興に向けて進んでいるようでした。

紅葉の時期に御嶽山を周回した時の記録はこちら↓
続きを読む

登山記事一覧


登山歴一覧です。それぞれの記事に飛ぶことができます。
地域別の記録はカテゴリーからご覧になってください。

【関連】

続きを読む

2019.7.27-29 穂高周回③ 奥穂前穂縦走、吊尾根から重太郎新道へ


北穂・奥穂・前穂の周回。三日目、穂高岳山荘~上高地です。

一日目


二日目
続きを読む
記事検索
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

管理人の椎です。夢は百名山制覇、目標はジャンダルム。
登山歴4年目、山のことばかり考えています。